公認会計士になる為に

会社にとって会計という物は必ず必要になる物です。公認会計士という資格は、その形に携わるために必要な資格の中でも最高峰と言われる物で、会計の専門家であり、監査や財務、経理など、その仕事内容は多岐にわたります。上場企業に対する内部統制監査の義務化、国際財務報告基準の導入などこれからのビジネスにおいてその重要性は更に上がる事でしょう。そんな公認会計士を目指したいが、社会人になってからでは仕事もあるので今更学校に通うなんて時間が足りない、と悩んでいる方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが社会人講座という物です。

社会人講座とは仕事などで理想的な学習時間の取れない社会人の方を対象とした、効率的な学習方法を提供してくれる講座の事です。特に公認会計士のような難しい資格ですと大事になるのは学習時間ですが、こうした社会人講座を利用することで効率的な学習ができるため社会人であっても仕事と学習の両立が出来るのです。公認会計士となるための学習時間は平均して2年4年程と言われています。トータルの勉強時間では実に3,000時間もの学習が必要となります。ですが、私たち社会人は年間で2,000時間以上を労働に費やしているので独学での手探りの学習では時間が足りないという事は明白です。効率よくキャリアアップを目指すのであれば社会人講座をうまく利用するのが最適な道でしょう。このサイトではそうした社会人講座を利用した公認会計士の資格取得について解説します。皆様のキャリアアップのお役に立てれば幸いです。

Pocket